スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン旅行2日目 サクラダ・ファミリア教会

メインの「サグラダ・ファミリア」を朝から見学です。
Spain03.jpg
当然だけど、作りかけの教会なのでクレーンが大量にあります。
有名な建築家ガウディの作品のひとつ。

長くなって写真も大量なので見たい方は↓へ。
Spain04.jpg
生誕のファサード
受胎告知、キリストの降誕、祝福をする天使、東方の三博士や羊飼い達などが彫られています。
サクラダ・ファミリアで有名な話(といっても日本だけですが)で、日本人の彫刻家が作業に携わっていること。
生誕のファサードの中にもいくつか、日本人彫刻家の方が作った彫刻があるそうです。
有名?なのは、こちらの天使の彫刻
Spain05.jpg
他にもあるらしいんだけどちょっと調べてないので不明

内装はこんな感じ。
Spain06.jpg
Spain07.jpg
内装は最近完成したそうです。
森の中をイメージしていて、中身は本当にきれいでした。
Spain08.jpg
タダまだ、後ろの方はステンドガラスも入っていないし飾りもないし。。。
ああ、まだこの教会は作っている途中なんだなぁ~って感じでした。

Spain09.jpg
そして受難のファザード。
イエスの最後の晩餐からキリストの磔刑、キリストの昇天までの彫刻があります。
生誕のファサードとはちがって、現代彫刻風。
この辺は担当した彫刻家の人が、カナリ自分風にアレンジして(一応ガウディのデッサンを元にはしているそうです)作ってしまったそうです。

失敗したのが、人があまりにも多くて、離れた位置で写真が取れなかったこと。
それと、塔を登るのに、インターネットでの予約が必要だったこと・・・
当然そんなの知らないので塔には登れませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リエ(青井リエ)

Author:リエ(青井リエ)
次回参加イベント。
2019 8 12
コミックマーケット92(夏コミ)
2日(土)東ラー18a

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。